仮差押えに関する基礎知識

Q14:債権の仮差押えにおいては、当事者目録、請求債権目録、仮差押債権目録は、それぞれ何部必要ですか。


A14:4部ずつ必要です。