仮差押えに関する基礎知識

Q3:債権に対する仮差押命令の申立書に特有な記載事項は何ですか。


A3:民事保全規則18条1項が定めています。

(参考) 
民事保全規則18条1項

民事執行法(昭和54年法律第4号)第143条に規定する債権(以下「債権」という。)に対する仮差押命令の申立書には、第三債務者の氏名又は名称及び住所並びに法定代理人の氏名及び住所を記載しなければならない。