仮差押えに関する基礎知識

Q8:保全すべき権利(民事保全法13条2項、民事保全規則13条2項)は、具体的に記載する必要がありますが(民事保全規則13条2項)、実際には、何を記載するのですか。


A8:当該権利を理由あらしめる事実を記載する必要があります。そして、実務上、予想される抗弁の不存在事由や再抗弁事由をも記載します。