信託の基礎知識

Q16:現行信託法は、信託について、どのように定義していますか。


回答:2条1項が次のように定義しています。「この法律において『信託』とは、次条各号に掲げる方法のいずれかにより、特定の者が一定の目的(専らその者の利益を図る目的を除く。同条において同じ。)に従い財産の管理又は処分及びその他の当該目的の達成のために必要な行為をすべきものとすることをいう。」