近時の裁判事例


製造物責任法の「欠陥」

東京地方裁判所平成27年12月10日判決(判例タイムズ1430号233頁)

面会交流の間接強制

大阪家庭裁判所平成28年2月1日決定(判例タイムズ1430号250頁)


特別縁故者の範囲

東京高等裁判所平成27年2月27日決定(判例タイムズ1431号126頁)

自筆証書遺言と契印

東京地方裁判所平成28年3月25日(判例タイムズ1431号214頁)


婚姻費用分担の始期/婚姻費用分担金からの住宅ローンの控除

東京家庭裁判所平成27年8月13日審判(判例タイムズ1431号248頁)


専門的に取り扱っている業務


企業経営上の法務

取引先との契約・債権回収についてのお悩み、労使間のトラブルなど企業経営にまつわる問題の解決に向けて、アドバイス、交渉などを行います。

相続・遺言

後継者候補の相続人が複数いて事業承継の話がまとまらない、遺言が公平な分配ではないなど相続問題の解決に向けて、アドバイス、交渉などを行います。

不動産に関する法務

建物の設計、建築、売買のトラブルをはじめ、土地・建物をめぐる問題の解決に向けて、アドバイス、交渉などを行います。

 


顧問契約を結んでいるお客様の声


株式会社 鳥繁産業 様

トラブルを起こさない予防処置として契約書作成などで鳥越弁護士にはお世話になっています。

柳井電機工業 株式会社 様

対外的な債権回収・契約書作成について、また社内の快適な職場環境づくりなどで大変お世話になっています。

株式会社 みつわ不動産 様

トラブルを未然に防ぐことのできる契約書の作成援助を必要としていたことから鳥越先生に顧問弁護士を依頼しました。