宅建業者様向け講演・研修


研修の内容


 社会の複雑化、権利意識の高まりを背景として、宅建業者が説明義務、調査義務違反を追及される場面が増えております。

 当事務所では、このような状況を踏まえ、宅建業者の責任が追及された訴訟の紹介、分析を通じて、説明義務、調査義務の範囲をできる限り明示しつつ、実際の対応方法に関する研修を用意しております。

 研修を希望される宅建業者の方は、お気軽にお問い合わせください。

過去の講演・研修 実績


平成29年2月20日

テーマ:調査・説明義務①

(宅地建物取引に伴う課税の調査、説明義務など)

 

平成29年4月21日

テーマ:調査・説明義務②

(取引対象物件の瑕疵の調査、説明義務など)

 

平成29年5月26日

テーマ:不動産仲介契約の特質について

 

平成29年7月21日

テーマ:売買仲介と販売代理について

 

平成29年9月15日

テーマ:不動産売買における説明義務・情報提供義務①

 

平成29年10月27日

テーマ:不動産売買における説明義務・情報提供義務②


専門的に取り扱っている業務


企業経営上の法務

取引先との契約・債権回収についてのお悩み、労使間のトラブルなど企業経営にまつわる問題の解決に向けて、アドバイス、交渉などを行います。

事業承継(信託、遺産相続など)・遺言に関する法務

後継者候補の相続人が複数いて事業承継の話がまとまらない、遺言が公平な分配ではないなど、相続問題の解決に向けて、アドバイス、交渉などを行います。

不動産に関する法務

建物の設計、建築、売買のトラブルをはじめ、土地・建物をめぐる問題の解決に向けて、アドバイス、交渉などを行います。


顧問契約を結んでいるお客様の声


株式会社 鳥繁産業 様

トラブルを起こさない予防処置として契約書作成などで鳥越弁護士にはお世話になっています。

柳井電気工業 株式会社 様

対外的な債権回収・契約書作成について、また社内の快適な職場環境づくりなどで大変お世話になっています。

株式会社 みつわ不動産 様

トラブルを未然に防ぐことのできる契約書の作成援助を必要としていたことから鳥越先生に顧問弁護士を依頼しました。